グループ 事業概要

有明生コンクリート(株)グループの概要>

 有明生コンクリート(株)グループは,「有明生コンクリート(株)」,「肥後生コンクリート(株)」,「アサノ有明生コン(株)」の生コン3社5工場と,「南九州コンクリート(株)」の2次製品1社2工場3営業所,さらに「高松砕石株式会社」の骨材製造1社1工場,そしてグループ工場の製品に加えてセメント製品類の代理店業を行っている「有明生コン販売(株)」や「南九州コンクリート(株)」の直販部隊,計7拠点8営業所で構成される,企業グループです。(グループ会社紹介PDF)

有明生コン(株)マップ




生コンクリート事業

 有明生コン(株)グループは,有明海沿いに北から「大牟田工場」,「長洲工場」(有明生コンクリート),「玉名生コンセンター」(肥後生コンクリート),「北部工場」,「本社工場」(アサノ有明生コン)と,大牟田市から熊本市南区までの南北 70 km の広範囲にわたり出荷ができる,同地区最大の生コン会社グループです。
 出荷能力は最大 2,200 m3/日(最大瞬間であれば750m3/h),平均して 10,000 m3/月 の生コンクリートを福岡南部・熊本県に提供しています。生コン5工場のトラックアジテータ(ミキサー車)は,安全性を配慮し全車両バックカメラを標準装備としています。さらに,品質・サービス面の向上から全車両と全工場に「GPS」と「IP無線」の連携システムを配備し,現在走行している場所をリアルタイムで把握することで,お客様へ到着時刻を正確にお伝えすることができます。また,各工場の出荷状況を本社(営業本部)で常時監視し,近隣工場からの応援体制も完備しています。
 昨今の多様化するニーズにあわせ,アサノ有明生コン(株)本社工場では「高強度コンクリート」のJISを,同北部工場では「軽量コンクリート」のJISを,取得すると同時に「フライアッシュ配合のJIS標準化」もしております。またJIS外ですが,耐震補強工事などで使われる「高流動コンクリート」の出荷実績も豊富です。
 原料である骨材は自家用砕石工場(高松砕石)を和水町に保有し,高品質なA骨材の安定供給が約束されています。

  • 中部有明地区(大牟田・荒尾・玉名・長洲・南関・玉東・和水)へのお問合せ
  • 熊本地区(熊本・菊陽・大津・嘉島・益城・甲佐)へのお問合せ



  • コンクリート二次製品事業

     熊本県における中堅二次製品メーカとして八代市を中心に熊本県全般に良質なコンクリート二次製品を提供しています。セメントの中継サイロ(SS)が本社工場から3km以内と立地に優れ,安定して1,500t/月の生産が可能です。
     東日本大震災や熊本地震の教訓を活かし,県内では他社に先駆けて「大地震対応」の「大臣認定宅地用壁」も製造しております。また,自然と調和し国土を守る「新明度基準対応」の「環境保全型ブロック」も各種取り揃えております。
     昨今は環境技術にも力を入れており,本社工場の全製品にフライアッシュ配合を,長洲分工場の製品に高炉スラグ配合を採用しております。

  • 二次製品全般(大牟田および熊本県内)へのお問合せ
  • 南九州コンクリートカタログダウンロード



  • 砕石・骨材事業

     有明生コン(株)グループの生コン5工場をはじめ,遠くは長崎県まで良質なA骨材(アルカリ骨材判定:無害,斑レイ岩)を供給しています。

     また,バラセメント・骨材(砂利・砂)の陸上運搬,および骨材(砂利・砂)の海上運搬(有明・八代海沿岸域)については,関連会社の一般貨物運送業・内航海運業にて承ります。

  • 砕石製品全般(筑後地方・熊本県北部)へのお問合せ
  •